×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



なくなる




私のまわりでは いろいろなものがなくなる






たとえば、ハンカチ。
私はお気に入りのハンカチをすぐなくしてしまう。
落してしまうのか、置いてきてしまうのかわからないけどいつのまにかなくなってしまう。

たとえば、装飾品。
ネックレスやら、お気に入りのピアスやら。
家の中なのか、外出先で置いてきてしまうのかわからなけどいつのまにかどこかになくなってしまう。

それは、私のものへの執着心のなさが悪いのか、それとも注意力が散漫なのか。
とにかく、大切なのにたくさんのものをなくしてしまうのだ。

そんな私が、いつの日かあなたをなくしてしまう日がくることがいつもとても恐ろしい。

ちゃんと、捕まえておいて欲しいの。
どこにもいかないよって言われたって信用なんてできないの。

だって、あなたが隣にいてくれたって。
私があなたへの気持ちをなくしてしまっては、どうしようもないでしょう。

いくらあなたが私のそばにいてくれたって
私の気持ちまでは、捕まえてはいられないでしょう。

だから、いつも恐ろしくて、不安なの。
終わりをいつも思ってしまうの。






いつも終わりを思って時間を過ごすのはとても不安だけど
どこかですこし
安心する







* * * * * * * * * * * * *

2009/06/10


←詩的散文に戻る